宮野企画ロゴ

電話080-3834-8368

イベント

「色時計プロジェクト」ついにスタートしました!

プロトタイプの製作に時間がかかりましたが、「色時計プロジェクト」、CAMPFIREさんにてスタートしました!浅田製瓦工場 浅田晶久が京瓦製の文字盤を、また陶器製のアワーマークを弟子の阪田将揮が製作したコラボ作品でもあるこの色時計。数字はあえて刻印せず、人は、陶器製アワーマークの優しい和の色で時間を「見る」ことになります。特に子ども達にとっては、京瓦のいぶし銀の文字盤の上に散りばめられた陶器の優しい色を見て過ごす日々は、色彩感覚の育成、伝統工芸への関心の高まり、気持ちが落ち着くなど、様々な効果が期待できます。この素敵な時計を、ぎりぎり製作費で作り、全国の子ども達が集まる施設に送り届けようというのが今回のプロジェクトです。色時計と一緒に、宮野企画の子ども記者が、色時計を製作する工房の様子などを取材しレポートにします。このレポートも色時計と合わせてお届けすることで、施設の管理者の皆さんは、子ども達と一緒に色時計を囲み、レポート見ながら是非、「伝統工芸の現状」「京t伏見ってどんな町だろう」「瓦ってなんでピカピカしてるんだろう?」といったことについて語り合ってもらえればと思います。スマホに語りかければ瞬時に世界中の美しい景色が映し出される今の時代、あえてアナログな美に感嘆し、古の時代から受け継がれてきた匠の技に関心を持つことは、子ども達の成長の糧になると、私は確信しています。
3,000円~100,000円まで厳選した4つのリターンをご用意していますので、なにとぞ、ご支援ご協力のほう、よろしくお願いいたします。

見えない表札、オーダー受付開始しました!

浅田製瓦工場が取得された瓦へのシルクスクリーンの技法を用いて作られた「見えない」表札、宮野企画商店にて販売開始しました。是非、ご検討くださいませ!

TOPICS

「色時計プロジェクト」ついにスタートしました!

プロトタイプの製作に時間がかかりましたが、「色時計プロジェクト」、CAMPFIREさんにてスタートしました!浅田製瓦工場 浅田晶久が京瓦製の文字盤を、また陶器製のアワーマークを弟子の阪田将揮が製作したコラボ作品でもあるこの色時計。数字はあえて刻印せず、人は、陶器製アワーマークの優しい和の色で時間を「見る」ことになります。特に子ども達にとっては、京瓦のいぶし銀の文字盤の上に散りばめられた陶器の優しい色を見て過ごす日々は、色彩感覚の育成、伝統工芸への関心の高まり、気持ちが落ち着くなど、様々な効果が期待できます。この素敵な時計を、ぎりぎり製作費で作り、全国の子ども達が集まる施設に送り届けようというのが今回のプロジェクトです。色時計と一緒に、宮野企画の子ども記者が、色時計を製作する工房の様子などを取材しレポートにします。このレポートも色時計と合わせてお届けすることで、施設の管理者の皆さんは、子ども達と一緒に色時計を囲み、レポート見ながら是非、「伝統工芸の現状」「京t伏見ってどんな町だろう」「瓦ってなんでピカピカしてるんだろう?」といったことについて語り合ってもらえればと思います。スマホに語りかければ瞬時に世界中の美しい景色が映し出される今の時代、あえてアナログな美に感嘆し、古の時代から受け継がれてきた匠の技に関心を持つことは、子ども達の成長の糧になると、私は確信しています。
3,000円~100,000円まで厳選した4つのリターンをご用意していますので、なにとぞ、ご支援ご協力のほう、よろしくお願いいたします。

見えない表札、オーダー受付開始しました!

京瓦の新しい可能性を常に追い求めておられる浅田製瓦工場。そんな浅田製瓦工場がシルクスクリーンの技法を用いて、非常にユニークな瓦の表札を作られました。この技法を用いて瓦に印刷された文字や絵は、見る角度によって見えなくなるという特性があります。この特性を活かして作った表札は、見る角度や距離によって名前が見えなくなります。セキュリティの観点から、表札を外すご家庭が増えている昨今、訪問客以外には極力名前を知られたくない、とお考えの方も多いかと思います。この表札は、そのようにお考えの方にうってつけの商品といえるでしょう。また、いぶし銀の瓦表札は、和風建築に限らず、どのような建築にもすんなり溶け込みます。
宮野企画オンラインショップで先行販売を開始しましたので、是非、ご検討くださいませ!